ウッドデッキやベランダ、バルコニーにタイルなどを敷き詰めるバルコニータイルが人気を集めています。

敷き詰めるタイルの素材は、天然木や樹脂、人工木、人工芝など豊富な種類があるので、用途によって選択することができます。

天然木は見た目が素朴で耐久性が高いので長持ちするのが魅力ですし、樹脂や人工木はお手入れが簡単でリーズナブルな価格だというのが魅力です。



人工芝タイルは、質感も芝そのものですから、お子様やペットを遊ばせるスペースに最適です。



バルコニータイルは、一般的にジョイント式になっているので、凹凸をつなぐだけできれいに並べることができるので、DIYの初心者にも負担なく設置することができます。

ベランダやバルコニーのスペースに応じて、使用するバルコニータイルの枚数を調節すればいいので簡単です。余分な大きさのバルコニータイルは、カッターなどで切断することができるます。



バルコニータイルの魅力は、掃除やメンテナンスが簡単だということです。

タイルの下にゴミが溜まっても、1枚ずつ剥がせるので掃除が楽ですし、タイルの一部に痛みが生じた場合は、その部分だけを取り替えるだけでいいので、簡単に補修することができます。

タイルを敷くことで見た目も清潔で美しいので、植物を育てたり、洗濯物を干すスペースに敷くのもおすすめです。業者に頼んで敷いてもらうこともできますが、ホームセンターなどでもタイルは販売していますので、家族みんなでDIY作業を楽しむのもいいでしょう。

Copyright (C) 2015 バルコニータイルは掃除が楽々 All Rights Reserved.